【ゆるキャン△】キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブルを買ってみた【ソロキャン】

スポンサーリンク
レビュー

突然ですが、私はソロキャンプでテーブルは要らない派だったんです。

自転車旅中は荷物の積載量がそんなに多くないので、削れる物はとことん削った結果テーブルを省き、テーブルが無い環境にすっかり慣れてしまっていました。

屋外に備え付けのテーブルがあるキャンプ場はそちらを利用し、無い場合も地べたに座って食事をするのが普通になっていたんですが…

他のキャンパーから見ると恐らく「変な奴」とか「浮浪者」して見られていたんだろうなーと最近気付きました。(大体合ってる)

まぁそんな目で見られても私は全然気にならないんですがw

そんなことを思いつつ、やっぱりテーブルがあった方が便利だろうと思い、Amazonで最安値付近だった「キャプテンスタッグ アルミロールテーブル」を購入してみたのでご紹介しようと思います。

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル

レビューでは全然違う中華製の物が届いたと何件かありましたが、きちんとCAPTAIN STAG製の商品が届きました。

商品スペックとしては

  • 耐荷重: 30kg / 本体重量: 約700g
  • サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120 / 収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70
  • 材質: 甲板/アルミニウム(表面加工/アルマイト)、脚部/鉄(エポキシ樹脂塗装)

ゆるキャン△で志摩リンが使っていた事でも知られている製品です。

袋から取り出すと天板がゴムの力で自動で開きます。

天板部分のゴムは穴を通して結んであるだけなので、劣化してもすぐに交換できる構造になっています。

素材はアルミで脚部のみ鉄が使用されていますが、樹脂でコーティングされているので錆も大丈夫そうです。

サイズはソロ用なので幅400×奥行290×高さ120と小さ目。

写真のようにバーナー、クッカー2つ+ランタンを置いたら手狭になる印象。

それでもソロキャンプなら問題無い大きさですし、サイドテーブルとして使ってもいいですね。

 

試しに自転車旅で使ったオルトーブのパニアバッグ、バックローラー シティ 40Lに入れてみると

高さ、幅共に余裕があるので自転車ツーリングキャンプにも持っていけそうです。

以前紹介した,、ツーリングキャンプにも使えそうなピラルクの防水リュックにも収まります。

組み立て、収納も簡単、耐荷重も30kgと問題無くキャンプで活躍してくれる事でしょう。

今回購入したシルバーの他にも耐摩擦性に優れるアルマイト加工された製品や

 

マーベル仕様の製品もあります。

Amazon限定でゆるキャン△とコラボ商品も出ています。

Amazon | 【Amazon.co.jp限定】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ゆるキャン△×CAPTAIN STAG キャンプデビューセット 野クルver. | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) | テーブル
【Amazon.co.jp限定】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ゆるキャン△×CAPTAIN STAG キャンプデビューセット 野クルver.がテーブルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

さいごに

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブルでした。

ソロキャンには十分なスペックで1500円以下とかなりいい買い物でした。

新しい道具を買うと、早く使いたくてうずうずしてしまいますねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました