【ラノベ】考古学SFファンタジー「救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由」が面白かった件

スポンサーリンク
レビュー

先日Amazonで購入した考古学SFファンタジー、「救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由」を表紙買いしてみたところ、これが中々面白かったのでご紹介しようと思います!

※多少のネタバレを含むのでご注意下さいませ。

救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由

帯に書かれている、「忘れ去られた地球の秘密を掘り返す」という言葉と、表紙の朽ちた雰囲気に魅かれて購入したこの作品。

あらすじは、

突如として宇宙から飛来した侵略者「アルデヒト」により侵略されつつある地球。

日々劣勢を極める人類はアルデヒトに地上を明け渡し、地中深くに身を潜めていた。

地下基地にて対アルデヒト用の決戦兵器として開発された「クチュールマタ」と呼ばれる人造人間の少年である「リュト」は調整の為にコールドスリープに入るが、リュトが再起動した時、世界は変貌を遂げていた。

地球に何が起きたのかを確かめるべく、コールドスリープから覚ましてくれた考古学者の少女「ニナ」とその助教「アイル」と共に、リュトが生きた時代の痕跡を探し、世界が変貌を遂げた真実を探るために発掘作業に乗り出すのだった。

 

と言った感じで、疑似的にタイムリープした機械の体を持つ「リュト」と、考古学者である「ニナ」のボーイミーツガール的な作品でした。

 

物語の核となるのは、主人公の「リュカ」ヒロインの「ニナ」そして「アイル」の3人。

主人公のリュカは見た目と一人称の「僕」から想像できる通り、少し女の子の様な性格で振り回される役。

そして子供のような純粋さを持ち合わせています。

リュカの他にも「クチュールマタ」が多く作られたのですが、人間のように感情豊かに作られたのは彼だけでした。

ちなみに人類の代わりに地上で繁栄しているアルデヒトはケモ耳。

リュカは犬耳のヘアバンドを付けて周りを欺いています。

 

ヒロインのニナはエネルギーの塊のように元気で明るく、それでいて好奇心が強く子犬のような可愛い性格が印象的でした。

人類の遺跡を発掘する「アカデミー・ヒストリア」に所属しており、その中でも秀才と泊が付くほど優秀で周りからも一目置かれる存在でもあります。

考古学を語るニナは生き生きと、とても楽しそうに話すので、本当に好きでやっているんだなーと感じる事ができました。

 

助教のアイルはニナのお姉さんのような落ち着いた性格でスタイルの抜群。

それでいて考古学の方も優秀で気づかいもできる…まさに才女と言った印象。

ニナが考古学に没頭するあまり、移動兼住居である「レキホ」と呼ばれる多足型ロボットを勝手に改造してアイルに問い詰められそうになるシーンが微笑ましいです。

その様は、本当は姉妹なんじゃないかと思えるほどでした。

 

そして美しくも不思議な世界観についても少し。

新人類として地上に君臨したアルデヒト達が暮らすのは世界樹と呼ばれる巨大な樹でした。

枝と葉によって都市の性格が特徴づけられており、一つの葉が一区画程の広さを持つので、如何に世界樹が巨大かわかります。

そして街並み。

挿絵での描写はありませんでしたが、世界樹で新たな樹木を栽培し、育った樹木を彫刻のようにくり貫いて建築物を形にし、所々を玉虫色の金属で補強して、上手く世界樹と調和する都市を形成していました。

そして生活をサポートしてくれる、小動物を模して造られた「コンシェロイド」と。

ファンタジー風な風景の中に溶け込むようにSF要素を上手く取り入れています。

これらが視覚を通して見る事ができたらどんなに綺麗か…

コミカライズ、またはアニメ化をこっそりと期待する事にしますw

 

美しい世界樹とは逆に、地表は変貌を遂げていました。

一面が緑色のヘドロに塗れ、動植物もその環境に適応するかのように変わり果てた姿に。

それ故に地表は一切の常識が通用しない、危険な場所としてアルデヒトに認識されています。

 

そんな世界でリュト達3人は遺跡を探す為に発掘作業を始めます。

発掘は地味な作業で、掘っては測定、掘っては測定の繰り返しでしたが、ある日リュトが遺跡後らしきものを掘り当てます。

その遺跡は一体どんなモノだったのか、リュトが求めるモノだったのか…

気になる方は是非「救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由」を手にお取りくださいませ!

さいごに

救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由のご紹介でした。

序盤はニナの明るい性格やリュトの純粋さのお陰で割とほのぼのとした雰囲気ですが、中盤からはイラストに似合わないような中々エグイシーンも度々登場するので、表紙買いした方は少し驚くかもしれません。

色々考えされられるシーンもあり、ボーイミーツガールの王道な感じもありと中々面白かったです。

そして実際の現場で行われている発掘の方法や、測定の手法なども知る事ができて、男として少しワクワクできました。

2巻も同時に購入したので、読み終えたらまた記事にしてみようと思います!

Amazonギフト券購入でお得にお買い物!現在Amazonで、初めて現金でAmazonギフト券をチャージすると1000ポイント貰えるキャンペーンが実施されています。


更に、ギフト券購入額×最大2.5分のポイントが貰えるので、今がチャンスですよ!

Amazonギフト券初回購入で1000PGET!
詳しくは上記リンクでご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました