【漫画】『バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ』がついに発売!

衝撃のスピンオフ作品『バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ』の1巻がついに発売しました!

1話の試し読みをしてから単行本が発売されるのを首を長くして待っていたんですが、5/7にようやく発売され早速読んで見たので、本日はその感想やらを書いてみようと思います!

※多少のネタバレを含みますのでご注意下さい。

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

[陸井栄史, 猪原賽, 板垣恵介]のバキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 1

あらすじ

数ある格闘漫画の中でも特に人気のある漫画、『刃牙』シリーズに登場する中国拳法の使い手「烈海王」

刃牙道にて現出した宮本武蔵との死闘の末に敗れ、命を落としてしまった烈海王。

しかしなんの因果か…彼が再び目を覚ますとそこは剣と魔法が蔓延るファンタジーな異世界に転生してしまった…!

人間はもとより異種族やドラゴン達が暮らす異世界で烈海王の中国拳法は通じるのかッ…!!

列海王の異世界冒険活劇が今…始まるッ!!

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ1巻を読んで見て

そんな訳でバキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ1巻を早速読んで見た率直な感想としましては…原作へのリスペクトを感じられると同時に、列海王が異世界に居るだけでじわじわと笑える斬新な作品でしたw

絵もかなり原作に寄せて書かれていますが物語の舞台がファンタジーな異世界と言う事で多少の違和感があり、原作を読んでいる方は頭が混乱するかも知れません…が、それもこの作品を楽しめる要素の一つだと思います。

異世界ものでお馴染みのゴブリンやリザードマン、はたまたドラゴンと対峙したとき、列海王はどう戦うのか…。

そして異世界に転生したのは列海王だけでなく、同じ時代を生きた者や過去の偉人も登場するなど、今後の展開に期待できる作品だと思います。

ただちょっと気になるところもあり。

折角列海王が異世界に転生したのだから、異種族との死合は横槍を入れずに書いて欲しかったかなぁ。

後は原作へのリスペクトが強すぎてテンポが少し悪い場面があると感じました。

とは言え個人的にはかなり楽しめた作品なので、気になる方は是非チェックして見て下さいな。

2巻も発売しました!

\ follow me !! /