【漫画】空挺ドラゴンズ10巻は新展開&謎多きヴァナベルの過去が明らかになりますます面白い展開に

空挺ドラゴンズの最新刊の10巻が3/5に発売されました。

10巻は謎多きヴァナベルの過去やこれまでの話とはちょっと毛色が異なる新展開が始まり、相変わらず楽しませて貰いました。

そんな訳で本日は空挺ドラゴンズ10巻の感想やらを書いていこうと思います。

※多少のネタバレを含むのでご注意下さい。

9巻の感想はこちら

関連記事

9/7に待ちに待った空挺ドラゴンズの9巻が発売になりました! 8巻の最後に姿を現したクイン・ザザ号と因縁がある龍が登場し、すっごい気になる所で終わってしまったので続きが気になって仕方ありませんでした…w [sitecard su[…]

空挺ドラゴンズ10巻

[桑原太矩]の空挺ドラゴンズ(10) (アフタヌーンコミックス)

待ちに待った空挺ドラゴンズ10巻もマジで面白かった…。

10巻は何と言っても捕龍船クイン・ザザ号の数少ない女性乗組員の一人、ヴァナベルの過去話。

9巻までにクイン・ザザ号に搭乗するきっかけには少し触れられていましたが、それ以外はまったく明かされてきませんでしたが、10巻でようやく…と言った感じです。

密航した際の服装などからもしかしたら良い所のお嬢様だったりしたのかなーとふんわり予想していましたが、私の想像の斜め上を行く結果。

そしてヴァニーの過去がきっかけで今までの話とはちょっと毛色の異なる新展開へと発展していきました。

これがまためちゃくちゃ面白そうな展開に発展しそうですが…一体どうなることやら。

とは言っても龍を獲るのは変わらずですが、クイン・ザザ号は破損しドッグにて療養中。

地上戦になったり、戦うべき相手は龍だけでは無かったり…と、毎回書いてる気もしますがまたまた続きが気になる幕引きでした。

続きはとても気になるんですが今回はちょっと後悔した事も。

…飯前に読むんじゃなかった。

あんな美味そうな龍料理を見せられたんじゃ私も食べたくなるじゃないか…

って事で今夜はから揚げを食べようと思います。

\ follow me !! /