【漫画】魔法使いの印刷所5巻の感想とか

気付いたらいつの間にか魔法使いの印刷所の5巻が発売していました…

ちゃんとAmazonで作者様をフォローしていたはず…と思い確認してみたらできていませんでした…。

そんな訳で本日はちょっと時間が経ってしまいましたが、魔法使いの印刷所5巻の感想やらを書いて行こうと思います!

※多少のネタバレを含みますのでご注意下さい。

魔法使いの印刷所5巻

5巻は同業者のライバルが出現したり、ミカを狙う刺客が現れたり…と、いつもとは少し違う展開があり、それに加えていつものドタバタコメディー感もあり中々楽しませて貰いました。

ゴーレム印刷のたぬき耳の少女レムスも、ミカを狙う刺客のアシンも可愛いキャラ。

特にアシンの話は良い感じにオチもついて結構お気に入りの話です。

それとは別に主人公印刷所で働くキリコとライオの過去話、そしてミカとの出会いの話があり、と盛り沢山の内容でした。

相変わらずミカは昔から苦労してるな…

個人的に5巻で一番面白かったのは、封印が解かれたとある魔道王の話。

最初は割とベタな話かなーと思いましたが、その後の展開がツボのハマりましたw

そしてキリコの可愛い姿も見れて一石二鳥。

ギャップ萌えってこういう事を言うんですね(

そんな訳で勢いそのままに面白い魔法使い印刷所5巻でした。

さいごに

魔法使いの印刷所5巻の感想とかでした。

次こそは発売日に買えるよう、忘れないうちに作者様をフォローしておこうと思います。

新刊の発売日にAmazonから通知を受け取る方法はこちら。

関連記事

気が付いたらいつの間にか新刊が出てる…なんて事良くありませんか? 私は良くあります…w 予約をすればいいじゃん?って言われたらその通りなんですが、その予約すらいつから始まっているのか良く分からない始末。 できればお気に入[…]

\ follow me !! /