【福島県】キャンプができる公園『小野町緑とのふれあいの森公園』でキャンプをしてきたよ

福島県田村郡小野町にあるキャンプができる公園、『小野町緑とのふれあいの森公園』でキャンプをしてきました。

Googleマップでキャンプ場と検索しただけでは中々出てこなく、偶然見つけた場所で割と穴場のキャンプ施設なのではないかなーと思います。

そんな訳で本日は、『小野町緑とのふれあいの森公園』のレポートを書いて行こうと思います。

小野町緑とのふれあいの森公園

基本情報

〒963-3522 福島県田村郡小野町小戸神宮ノ前397−2

℡0247723597

開設期間 4/1~11/30

IN/14:00~ OUT/翌10:00

デイキャンプは10:00~14:00まで

利用料金

利用料金についてはこちらでご確認下さい。※PDFファイルが開きます

緑とのふれあいの森公園利用料金

設備

管理棟 駐車場 休憩室 体験、展示ホール シャワー室 オートキャンプサイト

一般サイト 炊事棟 トイレ 森の体育館 多目的広場 展望広場 芝そりコース

備考

直火禁止 ゴミは生ゴミ以外持ち帰り 各種体験教室あり 買い出しは事前に

小野町緑とのふれあいの森公園レポート

11月下旬に「小野町緑とのふれあいの森公園」でキャンプをしてきました。

13号線から脇道に入り、そのまま進むと公園入口の案内板が。

ここから結構上った先にあるの山間に位置しています。

こちらが管理棟。

キャンプの受付の他シャワー室やトイレ、休憩室なども併設されており、飲み物や薪の販売もされていました。

事前予約をすれば手ぶらでBBQも楽しめるようですね。

他にも芝ソリやペットボトルキャンドル作り体験などもできるようです。

詳しくは小野町 緑とのふれあいの森公園でご確認下さい。

今シーズンも残り僅かと言う事も有ってか、冬支度の為の準備が行われていました。

管理棟内のシャワー室。

男女別のコインシャワー式で1回300円で利用できます。

写真は男性用のシャワー室です。

トイレは管理棟内と外から出入りができました。

管理棟裏手に出入り口があり、男性トイレは洋式の水洗でウォシュレットは無し。

今回泊まったのは一般サイト(フリーサイト)で料金は1泊1100円。

一般サイトはそんなに広くなく、ソロテントはタープ無しなら4~5張、グルキャンなら2組ぐらいまでかなーと思いました。

オートキャンプサイトは中々広く、サイト数はパンフレットを見る限り6つかな?

サイトは全てフラットに整地されていました。

オートサイトと管理棟の間にはテラス付きの炊事棟が。

皆でワイワイ食事を取るときに重宝しそうですね。

そして炊事棟はの流しは給湯器付きなので寒い時期の洗い物も安心。

屋外の炊事棟で給湯器が付いているのは初めて見たかもw

洗剤やスポンジの備え付けもありました。

他にもオーブンやガスコンロなどの調理設備(有料)が整っていました。

生ゴミのみ捨てれますが、その他のゴミは全て持ち帰りとなっています。

キャンプ設備はこんな感じでした。

他にはひときわ目を引く多目的広場にある森の体育館。

多目的広場の横にはちょっとした遊具とトイレもあります。

展望広場

芝そりコースは結構傾斜があって楽しそう。

管理棟前には小さな池と一休みできそうな椅子とテーブル。

などがありました。

まとめ

小野町緑とのふれあいの森公園でキャンプをした感想としては、サイトこそ狭目ですが中々良いロケーションの中でキャンプが楽しめる場所だと思いました。

それと一般サイトは管理棟の発電機か何かの音が聞こえるので、気になる方は気になるかも知れません。

事前予約をすれば体験教室やガイドさんによる自然散策、天体観測やキャンプファイヤーなども楽しめるのでファミリーやグループキャンプ向けかなーとも思います。

こちらのキャンプ場以外にも私が実際に利用したキャンプ場、予約不要で利用できるキャンプ場を紹介していますので、そちらも併せてご覧頂けたら幸いです!

キャンプ場のページ一覧へ移動する
\ follow me !! /