【福島県】須賀川市の「須賀川市市民の森」でキャンプをしてきたよ

スポンサーリンク
福島県のキャンプ場

福島県須賀川市にある「須賀川市市民の森」でキャンプをしてきました。

郡山市街地から20㎞弱で近くに国道も通っており、アクセスもしやすくリーズナブルでとても良い環境でしたので、本日は須賀川市市民の森キャンプ場について書いて行こうと思います!

須賀川市市民の森

基本情報

〒962-0711 福島県須賀川市塩田音森20

℡0248792187

開設期間 4月29日~11月10日(定休日無し)

IN 12:00~ OUT ~翌12:00(日帰りは9時~17時まで)

利用料金

テントサイト 620円/泊(日帰りは310円)

貸しテント(要電話確認) 1040円/泊(日帰りは520円)

管理棟休憩室(1時間当たり)
9時~17時 410円 17時~21時 730円

シャワー室 1回100円

設備

管理棟 シャワー室 駐車場 炊事棟 トイレ クロスカントリーコース 遊具 広場 キャンプファイヤー場

備考

要予約 直火禁止 ゴミは持ち帰り 管理棟は24時間開設(シャワー室の利用は22時迄)

車の乗り入れ不可 買い出しは事前に

市民の森|須賀川市公式ホームページ
須賀川市公式ホームページ

須賀川市市民の森キャンプ場レポート

11月初旬に須賀川市民の森でキャンプをしてきました。

利用には予約が必要で私が利用した際は前日予約可能でした。

アクセスは県道141号線(玉川田村線)から横に入り、CCGA現代グラフィックアートセンター前を通り向かうのがおススメ。

Googleマップでは県道233号線の方がパッと見広く見えますが、道が狭く車のすれ違い不可で見通しも悪かったです。

私はそれを知らずに233号線からアクセスしてしまい、「このまま進んでも大丈夫なのか…?」と不安になりながらもなんとか到着。

駐車場は中々広く2段に分かれていました。

キャンプ場のキャパに対して余裕がある感じですね。

ただキャンプ以外が目的の方もちょいちょい見えたので、ハイシーズンや休日は中々混み合いそうです。

 

こちらが受付をする管理棟。

公式サイトを見た感じではサイト料620+テント一張1040円の1660円かと思いきや、テント持ち込みならサイト料の620円のみでリーズナブル。

バリアフリーの綺麗なトイレがある他、有料のシャワー室もあります。

シャワーは1回100円で利用は22:00まで、管理棟は24h開いているので何かあったらいつでもどうぞとの事。

始めて利用すると伝えると軽く案内をしてくれ、実際にサイトを見てから設営場所を選らばせてくれました。

スタッフの方達は皆親切でめちゃ居心地が良いキャンプ場だとこの時点で確信。

そして管理棟にいる猫が可愛い…。

管理棟のマスコットキャラクター的な存在ですねw

キャンプサイトは管理棟の裏手にあり、全て区画分けされています。

キャンプサイトは林間で段々になっており、サイト数は22。

管理人さん談によると広いのは22番、日当たりが良いのは18番だそう。

場所によって広さはまちまちですが、フラットに整備されている硬い砂地のサイトですがペグは普通に刺さります。

朝起きてもテント内が結露でびしょびしょに濡れている…なんて事も無く快適でした。

そしてソフトバンクのスマホは電波が入りました。

車の乗り入れは出来ませんが管理棟でリアカーを貸してもらえます。

サイトまでは若干下りになっているので、荷物をリアカーで搬入する際は足元に十分ご注意下さいませ。

それと夜には照明が点くので真っ暗になると言う事は有りませんでした。

 

炊事棟は2ヶ所あり洗剤やスポンジの備え付けは無し。

屋根付きで柱に照明のスイッチがありました。

手前の炊事棟にはテーブルとベンチが並んであるので便利そうでした。

炊事棟横には炭や灰を捨てるドラム缶も設置されていました。

 

トイレはこの辺りのキャンプ場ではめずらしいバイオトイレが2ヶ所。

中は綺麗に清掃されており嫌な臭いひとつせず良い感じでした。

天井が低いので出入りする際は頭上に注意し、注意書きを見てからご利用下さい。

管理棟にも綺麗なトイレがあります。

 

わんぱく広場には遊具が数種類設置されています。

そして長い滑り台も。

わんぱく広場の向かいにはキャンプファイヤー場。

サイトの奥にある人造の池は水が抜かれていました。

浅いので夏場は水遊びで涼む事ができそうですね。

その更に奥には多目的広場。

多目的広場は中々広いのでキャッチボールやバトミントン位なら普通にできそうな感じ。

そして広場の隅の方には…ある動物が飼育されていました。

立ち入る事は出来ませんが、小屋から顔を出してたり柵の中でくつろいでいる姿を見る事ができるので、もし須賀川市市民の森の訪れた際は覗いて見て下さいな!

動物小屋の先は登山道方面へ向かう道のようです。

クロスカントリーコースはサクッと回る事ができそうなので、この時期は紅葉を見ながらのんびり散歩するのも良いかも知れませんね。

日も暮れて来たので散策はこの辺りで終了。

11月初旬でしたが木々が色付き始め、紅葉が中々綺麗なキャンプ場でした。

まとめ

須賀川市市民の森キャンプ場でした。

荷物の搬入が少し手間ですが、スタッフの方々の人柄や設備も申し分なし。

しかもリーズナブルで利用しやすいキャンプ場だと思いました。

もしご利用になられる方は、人里からやや離れた場所にあるので買い出しは事前に済ませ、忘れ物をしない様にお気を付け下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました