【2chミステリー】『白根の時間が止まる場所』が不思議すぎる

スポンサーリンク
怖い話&都市伝説

『白根の時間が止まる場所』と言うスレをこの間偶然発見し久しぶりに読んで見たのですが、時間が経ってから読んでも相変わらず面白かったんですよ。

その「時間場止まる場所」も特定され、本スレだけでなく後から立ったOFFスレも大いに盛り上がりちょっとした祭りにもなっていました。

ほんのりと怖いですが、どちらかと言えばミステリー系なので怖いのが苦手な方でも楽しめるスレだと思います。

それではごゆるりと…

白根の時間が止まる場所

2005/08/30に投稿された『白根の時間が止まる場所』

とある投稿者の小学生の頃の不思議体験から始まりました。

俺の変な記憶、誰か理解してくれるかな?

確か小学1~2年の頃の話。クラスで仲のいい友人が
「すごい場所があるんだよ!今日行こうぜ!」
っていわれたのでついていった。そいつは普段から宇宙人見たとか言うやつだから
あんまり期待せずに行ってみた。
場所は・・・なんというか小山の頂上に公園があって、公園の入り口の反対側の柵を越えた坂。
ダンボールなんかでよく滑った記憶がある。その下は大きな道路だった。
そんでその坂の一部に芝生が枯れて地面が露出している所があって、友人はそこを指差した。
それで俺が1人でその場所に行くんだけど、特に変化なし。
なんだって思ってしばらく一人で下の道路を走る車をぽけ~と眺めていた。
そしたら友人がポンポンと肩を叩いてその場所から移動させて
「もう帰ったほうがいいよ」
と言った。よくみるともう夕方になっていた。その日は土曜で飯も食べずに学校から直接きたから、
どんなに考えても1時にはその場所についていた。しかしもう6時近かった。
あれ???とわけがわからなくなった。友人に言っても
「なっ!不思議だろ!」
といっただけだった。家に帰って飯を食べながら家族に話したりして、
布団に入って寝ようと思ったらハッと気付いた。
あの場所は完全な『無音』だったんだと。
目の前を車が何十台も走っていて、公園では子供が大勢遊んでいるのに。
しかも時間の感覚も狂ったみたいだった。日が傾くのも全く気付かなかった。
次の日友人がまた行こうと言ったけど、俺は怖くなって行くのをやめた。
それで夜息子が帰ってこないのですが、お宅にお邪魔してませんか?
という電話がかかってきたので、急いで俺の親と友人の親でその場所に行くと、
友人が一人で座って道路の自動車を見ていた。凄い怖くて親に泣きながら説明したけど信じてもらえなかった。

もし友人が俺にも教えずにその場所に行ってたら・・・と今でも怖く思う。

と、語りだしました。

この後この話について板の住人達が合いの手を入れて終了、次の話が投稿されるのを待つのが良くあるパターンなのですが、この話はこれだけでは終わりませんでした。

投稿者の方が
「調べてみたらまだあるみたいです。横浜の旭区白根ってところです。」
「旭図書館の後ろに緑色の部分がありますよね」

時間が止まる場所の詳細が明らかになるにつれて盛り上がり始め、【祭り】白根の時間が止まる場所【OFF】と、新しいスレが立てられました。

新スレが立つと早々に近所に住む住人が現れ、凸する事になりました。

「時間が止まる場所」は本当に存在するのでしょうか?

そしてその場所に立ち入ると本当に「時間が止まる」のでしょうか…?

白根の時間が止まる場所を読んだ感想とか

ほんのりと奇妙な感じはしますが特に怖いと言う訳でもなく、どちらかと言うと未知との遭遇的な感じでワクワクできるスレだと思います。

古いスレなので画像は残っていませんがそれでも十分楽しめると思います!

こちらのサイトにまとめられていますので、気になる方は是非!

まっくら森報告書: 白根の時間が止まる場所
不可思議体験集

2018年に凸した写真はこちら

横浜 白根の時が止まる場所 ->画像>13枚

他にも幾つかホラーや都市伝説系の話を幾つかご紹介していますので、併せてそちらも御覧頂けたら幸いです。

こちらの作品もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました