【Ragnarok Online】そろそろROの思い出を語ろうか2

スポンサーリンク
オンラインゲーム

結構前に書いた「Ragnarok Onlineが懐かしすぎたので、そろそろROの思い出を語ろうか」が割と読まれておりびっくりしましたw

Ragnarok Onlineが懐かしすぎたので、そろそろROの思い出を語ろうか
ラグナロクオンラインと言うオンラインゲームをご存じでしょうか?Ragnarok Online(通称:RO)は、韓国のゲーム会社グラビティによって製作されたオンラインゲームで、日本ではパズドラで有名なガンホーが運営しているMMO RPGで...

読んで頂きありがとうございます!

割と好評だったので本日はROの思い出話の第2弾を書いてみましたので、当時を懐かしみたい方は是非ご覧下さい!

ラグナロクオンライン公式サイト -ミッドガルド大陸を舞台に冒険を繰り広げるオンラインゲーム-
オンラインゲーム・MMORPGならラグナロクオンラインへ。可愛い2Dキャラクターとシンプルな操作でノートPCでもプレイできるオンラインゲーム。会員登録数が400万件以上の大人気オンラインゲームが簡単な登録で誰でも気軽に始められます。新規プレイ無料。

今回は古いHDDから発掘されたスクショを幾つか晒そうと思います。

そろそろROの思い出を語ろうか2

私がROを始めたばかりの頃の、手持ちで最古のSS。

リア友に誘われてROを始めました。

クリティカルが連打できる「クリアサ」を目指しひたすらモロク周辺でドロップスやピッキを狩り続けていました。

そして今でも覚えているのが…ガチの初心者にシーフの転職試験は辛かった…w

転職試験の一環でキノコ農場に侵入しキノコを盗み出してくる…と言ったクエストを言い渡されるのですが、キノコ農場に徘徊するポイズンスポアが強くアクティブだったので何回も挑戦し直した事を覚えています。

今ではノービスなんてアカデミーで一瞬で終わってしまい、NPCに話すだけで1次職に転職出来ちゃいますからね…

アカデミーで装備やアイテムも色々と貰えるし、初心者にはかなり優しくなったなぁ…w

恐らく誤爆で撮った当時のログイン画面。

めちゃくちゃ懐かしい…

始めてみた時は初のオンラインゲームだったのでとてもワクワクしました。

ROの公式ブログやだらだら雑記帳様にて懐かしのログイン画面が何枚か公開されていたので見たい方はそちらも御覧下さいませ。

懐かしのログイン画面 : ラグナロクオンライン公式ブログ
---
だらだら雑記帳。 - ROログイン画面ギャラリー
かなり不定期更新。 その日に思いつくことをだらだら書いてます。

シーフに転職してからはフェイヨンでスモーキーがドロップするネコミミを狙ったり、エルダーウイローがドロップする古木の枝を狙ったり…と、装備を揃える為の金策とレベリングをひたすらこなしていました。

しかしエルダーウイローが生息するMAPはBOTで溢れかえり病みそうだったのですぐに撤退。

比較的BOTが少ないおもちゃ工場1Fが癒しの場でしたw

無事にアサシンに転職しリア友のギルドに所属。

何やら突発的なイベントがあるとの事だったの出向いてみると、ゲームマスターが中ボスクラスのMOBを召喚して町を賑わせていました。

因みにGMこと「聖なるピエロ」には普通に耳打ちが出来たので、チャット欄はすさまじい事になっていたでしょうね(色んな意味で)

この辺りからおもちゃ工場の2Fでひたすら青箱を狙い、トリプルクリティカルジュルの購入資金を貯めていました。

青箱とTCJで思い出したこれらのフラッシュは当時有名でしたねw

 

枝テロの代名詞のMOBの一つ「アークエンジェリング」

枝テロとは上記で書いたアイテム「古木の枝」を使用すると、当時は街中でもモンスターが召喚できてしまいました。

その中でも脅威の回復力と範囲攻撃を兼ね備えた最強最悪のMOB。

彼が一度街中で召喚されると…

露店がガンガンなぎ倒されて町の機能がマヒする事も。

殴っても殴っても9999ヒール&サンクで回復するので討伐に数時間かかる事もw

そしてHPが減って来るとテレポで逃げるから質が悪い(;´Д`)

今は専用スペースでしか折れなくなってしまった様で少し残念。

あのカオスさも含めてROは楽しかったなー…としみじみ思います。

この頃は旧フェイヨンで知り合ったフレンド達と毎日楽しく遊んでいました。

駄弁ったり狩に行ったり、季節イベントを皆で楽しんだり…とRO充していたのですが…とある事情でコミュニティーが崩壊しちゃったんだよなぁ…

めちゃ居心地が良い場所だっただけにとても残念でした。

Gvに参加したくなりリア友のギルドから新たなギルドに移籍してから暫く経ち、第3回マイグレーション前夜を迎えました。

20人以上居たギルドメンバーの殆んどが移住する事になり4人で再スタートになり、ロールバックされるから何が起きても大丈夫だろ…って事で残った4人で油を決行。

しかし成功には至りませんでした(;´・ω・)

その後、師匠とプロンテラをぶらついてマイグレ前夜の特有の雰囲気を満喫していると。

人生2度目のGMを発見。

マイグレーション後にBOT対策は不正対策かは忘れましたがGMが巡回していた時期があり、見かける度に速度増加ポーション(ブーンPOT)を使いストーキングする遊びがギルド内で流行りましたw

さいごに

ROを始めてから第3回マイグレーション辺りまでの思い出でした。

この頃はまだまだ賑わいを見せており、一つのサーバーの接続数が3~4000人ととても重く結構な確率で落とされていたのを覚えています。

始めてから数年はカオス感がまだまだ残っていて面白かったなぁ…

かの有名な(有名だった)S県月宮もこの頃から多くの方に認知される様になった気がします。

S県月宮

「お兄ちゃんどいて!そいつ〇せない!」

のセリフは迷言として今でも語り継がれていますね…

っとそんなこんなで、そろそろROの思い出を語ろうか2でした。

第3弾はまた気が向いたら書こうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました