【漫画】とんがり帽子のアトリエ6巻を読んで見た感想

スポンサーリンク
レビュー

とんがり帽子のアトリエ6巻が11/21に発売されましたね!

ちょっと忙しくて発売日には読めませんでしたが、先程ようやく読み終えたので早速感想などを書いていきたいと思います!

とんがり帽子のアトリエ6巻

[白浜鴎]のとんがり帽子のアトリエ(6) (モーニングコミックス)

一言で言うと、今回もかなり面白かった…

っとこれだけじゃアレなので…

5巻で試験中につばあり帽に襲撃されたのもつかの間、魔法使いの頂点であり三賢者の一人であるベルダルートに招集され、ココ一行は魔法使いの総本山である大講堂に向かう事になりました。

魔法使いの頂点、三賢者、と如何にも堅苦しそうな肩書を背負っているベルダルートは嘸かし偏屈な奴なんだろうなぁ…

また重苦しい雰囲気が続くのか…なんて思いながら読んでました。

いざベルダルートに面会して見ると…なかなか砕けており面白い性格の人物でした。

魔法を思いっきり楽しんでいて、子供達からも好かれている、まさに教の賢者に相応しい人柄だなーと思い好印象のキャラクターでした。

ここで教の賢者ベルダルートに一つの提案を受けるココ一行。

その提案とは、つばあり帽の襲来で有耶無耶になってしまった試験ですが、ベルダルートを3日以内に、魔法で驚かせたら合格扱いにしてくれると言うものでした。

ところがベルダルートは魔法使いの頂点の一人。

4人はあの手この手を尽くして驚かせようとするのですが、そうそう上手く事は運びません。

今まで窮地を脱した経験を元に、知恵を出し合い、時には人に相談してみたりと、あの手この手を尽くす4人。

特に印象に残っているシーンが、

こちらのオルーギオにアドバイスを受けるシーン。

コマ割りもさることながら、登場した頃はぶっきらぼうのイメージが強かったオルーギオが、怪我で昏倒してるキーフリーの代わりに先生していてかっけぇ!と思いましたw

ココに対してツン要素しかなかったアガットも大分デレてきて、キャラクター達の心情の変化も中々見どころがありますよ!

果たしてココ達は、魔法使いの頂点を驚かせることができたのか…気になった方は是非作品をお読み下さいませ!

まるで童話を読んでいるような、温かい気持ちになれる巻でした!

そして巻末の次巻予告。

7巻ではベルダルート、そしてココ達の先生であるキーフリーの過去について明かされるようです。

もう今から待ち遠しくてしょうがない…!

絶対読んでほしいおすすめ漫画【連載中から完結作品まで】
個人的に読んで本当に面白かった漫画を厳選しました。最新作から完結した作品までジャンル別にまとめてみたので、あらすじとおすすめポイントや感想を交えて紹介していきます!ランキング形式にしたかったけど…優柔不断な性格なので順位は付けれません...
Amazonギフト券購入でお得にお買い物!現在Amazonで、初めて現金でAmazonギフト券をチャージすると1000ポイント貰えるキャンペーンが実施されています。


更に、ギフト券購入額×最大2.5分のポイントが貰えるので、今がチャンスですよ!

Amazonギフト券初回購入で1000PGET!
詳しくは上記リンクでご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました