とんがり帽子のアトリエ7巻が発売!キーフリー先生の今後が気になる展開だった

スポンサーリンク
漫画

本日とんがり帽子のアトリエ7巻」が発売されましたね!

6巻ではキーフリーの師であるベルダルートが登場し、真夜中のお茶会に招待されたココにキーフリーの過去が打ち明けられる事になりました。

そして6巻のこの幕引き。

こんな終わり方されたら続きが気になりすぎますやん…

【漫画】とんがり帽子のアトリエ6巻を読んで見た感想
とんがり帽子のアトリエ6巻が11/21に発売されましたね!ちょっと忙しくて発売日には読めませんでしたが、先程ようやく読み終えたので早速感想などを書いていきたいと思います!とんがり帽子のアトリエ(6)posted with ヨ...

そんな訳で早速7巻を購入して読んで見ました!

※多少のネタバレを含むのでご注意下さい。

とんがり帽子のアトリエ7巻

今回は魔法使いの頂点であり三賢者の一人、ベルダルートの最初の弟子にしてココの師でもあるキーフリーが中心の物語でした。

真夜中のお茶会に誘われたココに、ベルダルートの口からキーフリーの過去が語られる事となり、つばあり帽との戦闘により傷つき昏倒してしまったキーフリーの夢と併せて彼の過去が少しづつ紐解かれて行く事となります。

そこにはアトリエの見張り眼のオールギオの存在もあり、幼い頃から共に過ごしていた親友として描かれていました。

ベルダルートに師事する以前の、ベルダルートに保護されるまでのキーフリーは壮絶な体験をしており、ここで禁止魔術を操るつばあり帽との因縁を明らかにしつつ彼の行動原理が少しづつ見えてきました。

確かにあれだけの事が起こったらな…と思うと、トラウマを抱えて日々を怯えて過ごすか、心が強い人なら執着するのも無理はないかな…と感じます。

そしてその事を知ってしまった、キーフリーと似た境遇を持つココは大きな葛藤や不安を抱くとお茶会を飛び出し一人答えを求めて図書の塔へ向かう事に。

図書の塔へ辿り着く事は出来ませんでしたが、助けに来たキーフリーにより一つの答えを手に入れたココとは裏腹に、キーフリーのつばあり帽への因縁は消える事はありませんでした。

アトリエと戻った一行でしたが、これでめでたしめでたし…とは行きません。

キーフリーの行動に疑問を感じ、彼の親友として身を案じていたオールギオ。

キーフリーを救いたいと思う一心で対話に挑みますが…

ここから先は是非とんがり帽子のアトリエ7巻をお読み下さいませ!

7巻も限定版が同時発売になりました。

今回は魔円手帳付きです!

さいごに

キーフリーの壮絶な過去と彼の行動原理、そしてキーフリーの今後がとても気になる展開のとんがり帽子のアトリエ7巻でした。

全体としては少し暗めの内容でしたが、心が折れそうになった時の信頼できる人の存在はやはり大きいな…と感じさせてくれる内容だったと思います。

そしてオルーギオのオリジン的な話が途中に挟んであり、そちらはほんわかできる内容でメリハリがついて良い感じでした。

そして次回、8巻は…

星降る夜に行われる「銀夜祭」から始まる物語。

確かにワクワクできる内容ですが…はてさて…

Amazonギフト券購入でお得にお買い物!現在Amazonで、初めて現金でAmazonギフト券をチャージすると1000ポイント貰えるキャンペーンが実施されています。


更に、ギフト券購入額×最大2.5分のポイントが貰えるので、今がチャンスですよ!

Amazonギフト券初回購入で1000PGET!
詳しくは上記リンクでご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました