タブレットやスマホを無料でサブディスプレイ化する方法【2020年版】

スポンサーリンク
便利ツール

先日AmazonでFire HD 8 タブレットのNewモデルとFire HD 8 Plus タブレットが6月に発売されると発表がありましたね。

Fire HD 8 タブレット

Fire HD 8 Plus タブレット

Fire HD 8 Plusは性能も大幅に強化され、Fireタブレットでは初のワイヤレス充電対応、それでいて本体価格は11980円(32GBモデル)とかなりそそられる内容なんですが…去年購入したFire7がまだまだ現役なので購入するか迷っています…

もしFire HD 8 Plusを購入したら恐らくFire7は使わなくなるだろうし、有効活用する方法が無いかな?と色々調べていると、タブレットをパソコンのサブディスプレイ化する方法を発見しました。

そんな訳で本日は、AndroidタブレットをWindowsPCのサブディスプレイ化する方法をご紹介しようと思います!

Androidタブレットのサブディスプレイ化

Androidタブレットをサブディスプレイ化するにあたり、パソコンとタブレットの両方で設定をする必要があります。

タブレット側にアプリをインストールする

まずはGooglePlayからSpacedeskというアプリをインストールします。

Spacedeskとは、同じネットワーク内にあるパソコンにタブレットやスマホを接続してサブディスプレイ化してくれる代物。

無料で利用でき設定も簡単なのでとても便利なアプリです。

spacedesk (multi monitor display extension screen)

spacedesk (multi monitor display extension screen)

datronicsoft無料posted withアプリーチ

Fireタブレットをサブディスプレイとして使いたい方はGooglePlayからインストールする必要があります。

こちらの記事を参考に是非チャレンジして下さいませ!

【第9世代】Amazon Fire7にGoogle Playを簡単にインストールする方法!
Amazonのタブレット、Fire7を購入してからはや1ヶ月。結構気に入っているのですが、Amazonアプリだけではどうしても物足りなく感じるようになってしまいました。そこで予てから、FireタブレットでもGoogle Playをイ...

PCにアプリケーションをインストール

パソコン側にもアプリケーションが必要になるのでインストールしてきましょう。

まずは公式サイトに移動し

spacedesk | Multi Monitor App | Virtual Display Screen | Software Video Wall - Multi Monitor App | Virtual Display Screen | Software Video Wall
Multi Monitor App | Virtual Display Screen | Software Video Wall

Download Nowをクリック

パソコンのOSを選択します。

私はWindows10の64bit版を利用しているので64bit版をクリック。

OSのチェックは[Windowsキー]と[X]を同時に押しシステムをクリック。

バージョン情報から確認する事ができます。

ダウンロードが終ったらインストールを行いましょう。

まずはライセンスのボックスにチェックを入れてNextをクリック。

保存する場所は変更しないのでそのままNextをクリック。

ファイアウォールにSpaceDeskを許可するかどうか確認がとられます。

ボックスにチェックが無い状態で先に進むとファイアウォールで弾かれ利用できなくなる可能性があるので、ボックスにチェックが入っているかどうか確認してからNextをクリックしましょう。

Installをクリック。

無事にインストールが終ったらFinishをクリックしましょう。

両端末にインストールが終ればもう一息です!

サブディスプレイの設定方法

※Wi-Fiでインターネット接続している場合はパソコンとタブレットを同じWi-Fiに接続して下さい。

どちらにもインストールが終わったのでタブレット側のSpacedeskを立ち上げてみると、パソコンのIPアドレスが表示されていました。

タップしてみたらそのままサブディスプレイとして動いたので、事前に調べた際のIPアドレスの手入力は要らなくなったのかもしれませんね。

もし表示されていない方の為にIPアドレスの設定方法も記載しておきます。

パソコンの設定

パソコンのIPアドレスを確認します。

Wi-Fiで接続している場合のIPアドレスの確認の仕方は、タスク バーで、[Wi-Fi ネットワーク] > 接続中の Wi-Fi ネットワーク > [プロパティ] の順に選択します。

IPv4 アドレスの数値を控えておきましょう。

タブレットの設定

Spacedeskのアプリを開き、+をタップします。

次に先程控えたIPv4 アドレスの数値を入力していきましょう。

入力し終えたらADDをタップ。

Connection○○をタップすればサブディスプレイとしてパソコンの画面が表示されます。

Spacedeskを使ってみて

無事にFire7のサブディスプレイ化に成功したのでアレコレ使ってみました。

まずはディスプレイの設定がデフォルトだと複製になっているので、パソコン側でディスプレイを拡張に設定しましょう。

設定の仕方は、[Windowsキー]と[P]を同時に押し、拡張をクリックするだけで完了します。

Spacedeskを使ってみて思ったことは、若干の遅延がある事、音声がパソコン側から出力される事が少し気になりました。

とは言え遅延すると言っても使えないレベルでは無いですし、パソコンの操作もタブレット側から行えるので無料でこれだけ使えるのは凄いと素直に思いました。

スマホのサブディスプレイ化する事もできるので、もしご自宅に使わなくなったタブレットやスマホがある方は是非お試し下さいませ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました