チャリダーの1日を書いてみる

スポンサーリンク
自転車旅

なんとなくですが、旅に出ていた頃の平凡な1日を書いてみようかなー?と思い書き殴っておきます。

旅と言う行為が、非日常から日常に変わりつつあった頃の、チャリダーの平凡な1日のはじまりはじまり。

AM4:00~5:00

チャリダーの朝は早い。

何故なら、日が昇り暑くなってくると動きたくなくなってしまうからである。

出来るだけ暗いうちに撤収作業を終わらせ、天気予報をチェックしながら食パン一切れにマヨネーズを塗り食べる。

今日も茹だる様な暑さの中、まだ知らない道を、まだ知らない地に向かって走り出す。

AM5:00~8:00

流石にマヨパンだけではすぐに腹が減る。

休憩がてらまた食パンを取り出しマヨネーズを付けて齧ろうと思う。

この時間は散歩中の御老人に良く話しかけられるが、マヨを塗りたくったパンを見られる度に引かれる事が多い。

アメリカでは普通ですよ的なジョークを交えた返しをしてみるが、私は純日本人な上に渡米歴は無いせいか納得してくれる人は少なかった。

私との会話に感動したのか同情したのかは分からないが、よく飴ちゃんを頂けるのでありがたい。

 

牛丼屋が運よく見つかればそちらを優先して利用する事にしている。

中でもすき屋のまぜのっけご飯朝食はコスパが良く、ご飯を大盛にしても370円。

野菜に肉に卵と栄養バランスも良い(と思う)

水は飲めるだけ飲む。

この炎天下の中冷たい水はとても貴重だ。

ああ、ラクダの様に体の何処かに水を貯える器官があれば良かったのに。

AM8:00~11:00

観光したい場所が定休日でむせび泣く。

仕方ないのでイオンや道の駅の休憩所でパンフレットやHPを閲覧し、観光した気持ちになる。

とても切ない気がするが、気のせいだと思い込む事にしている。

 

ついでに近くの牛丼屋も探す。

朝食の取扱時間が11:00までなので急がなければ。

見つからなければ値引きされたパンを齧る。

ついでに朝食兼行動食の食パンと、チャリダーの中で話題の便所水も補給しておく。

気温はグングンあがり、既に30度を超えている様だ。

太陽の自己主張の強さに脱帽しつつ、陽炎の中、逃げ水をひたすらに追いかける。

AM11:00~PM15:00

公園や道の駅で長めの休憩を取る。

人気が無い場所ならテントや洗濯物を干しておく。

ついでに洗濯も…と言っても、ジップロックに洗濯物を突っ込んで水と洗剤を入れて1日放置するだけ。

これだけでも十分汚れも匂いも取れるし、手もみ洗いしなくて良いので非常に楽。

先人の知恵と言うものは本当に素晴らしいと心底実感する。

 

洗濯や乾燥が終わったら昼寝の時間である。

私はなるべくクーラーが効いている休憩所ではなく、外の木陰で休むようにしている。

一度冷房が効いた休憩所で寝たら風邪を引きえらい目にあったのが忘れられない。

PM15:00~18:00

起きるとやはり数ヶ所蚊に刺されていた。

どうやら私は本当に蚊に刺されやすい体質の様だ。

ムヒαEXと虫除けを塗り直しつつ、真夏日の炎天下の中を走り出す。

遠くの空で、入道雲が、かなとこ雲に成長しようとしている。

暫く我を忘れ雲の成長を見守るが、喉の渇きが私を現実に引き戻してくれたようだ。

 

少し涼しくなってきたので今日の寝床までラストスパート。

途中で見つけたスーパーを覗き弁当が安くなっているかの確認も忘れない。

ああそうだ、昨日は風呂に入れなかったので今日は入りたいな。

PM18:00~20:00

目的地の200m前でパンクする。

この場で修理するか寝床に着いてから修理するか迷うが、直射日光がきついので寝床に着いてから修理をしようとチャリを引いていく。

やっぱり荷物を積んでいるとホイールが駄目になりそうなので修理する事に。

直射日光がきつく汗が止まらない。

 

日が沈む前になんとか今日の寝床、無料キャンプ場まで辿り着く。

今日は半額弁当が手に入らなかった…。

テントの設営が終わったら夕飯の支度に取り掛かるとしよう。

献立はマヨパスタと納豆3パック、水道水である。

 

夕飯を食べていると同じくキャンプ場を利用している男性から話しかけられる。

ただ、話しかけられただけと言っても油断は出来ない。

良い人だと思って話し込んでいたら、男性が好きな方で色々誘われる事案を何度か経験済みだからだ。

何でもそうだが無理やりは良くないと思うよ、うん。

残念ながら私は女性が好きなので誘いに乗る事は出来ない。

 

今日話しかけてくれた方とは、そういった事案が発生しなかったので胸を撫でおろす。

話題は旅の話と情報交換。

近くのビーチで水シャワーが浴びれると教えてくれたので、ご飯を食べたら早速浴びに行こう。

PM20:00~22:00

水シャワーを浴びに行くと、正に海水を洗い流す為だけにあるシャワーで仕切りも何も無い。

一瞬全裸で浴びようと思うが、駐車場にはまだ数台の車が止まっていたので寸前で踏みとどまる。

まぁ見られても構わないが、おまわりさん案件だけは回避したいところ。

 

風呂と夕飯も済ませたら後は寝るだけ。

明日のルートと天気を確認すると、明日は朝から雨らしい。

小雨程度なら予定通り、本降りだったらここにもう1日居座ろうと、なんとなく思う。

??

謎の鳴き声、謎の気配で目を覚ます。

が、眠いし面倒なのでそのまま眠りにつく。

明日もきっと良い日であろうーー

おわり。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました