漫画を自炊(電子書籍化)する方法を調べて実際に自炊してみた

スポンサーリンク
ハウツー

先日部屋の掃除をしていた時の事。

「漫画が大分増えちゃったなー…これからまた増えるだろうし、もう置く場所も無いから売っちゃおうかな?いやでもこれとか名作だし売るか迷うわ。どうすりゃいいんだー!」

と小一時間悩んだ結果、

「どうせ売っても二束三文にしかならんし、それなら自炊(電子書籍化)して手元に残せばいいじゃん!そうすりゃまた読めるし、収納スペースも空くし一石二鳥じゃん!」

と言う結論に至り、自炊で手持ちの漫画を一気に電子化する事を決意しました。

自炊(電子書籍化)をする方法

まず自炊の仕方を調べてみると、

自分で本の裁断、スキャンを行いPDF/JPEGファイルを作る方法。

自炊代行サービスを利用する方法。

の2つがありました。

手作業で自炊するか代行サービスを利用するか悩みどころです。

そこで双方のメリット、デメリットを挙げてみることに。

手作業で自炊をするメリットとデメリット

手作業で自炊を行うメリットとしては、

裁断機、スキャナーがあればいつでも自炊ができる。

初期投資さえしてしまえば古本屋やオークションで安く買いデータ化できる。

非破壊自炊と言って本を裁断せずに自炊する方法がありオリジナルを手元に置いておける。

の3つが主なメリットだと思います

 

手作業で自炊を行うデメリットは、

最適な設定とコツを掴むまでは綺麗に自炊できない。

裁断後の本の処理に困る。

とにかく時間が掛かりめんどくさそう

が挙がると思います。

自炊代行サービスのメリットとデメリット

自炊代行サービスを利用するメリットとしては、

データ化したい本を送るだけなので楽。

オプションを付ければファイル名変更やOCR処理(文書を取り込むときに文字として記録する処理)なども可能

自炊に時間を取られない。

 

自炊代行サービスを利用するデメリットは

データ化したい本が多ければ多いほどお金が掛かる。

どこの代行業者が良いかわからない。

と言った所でしょうか?

結局どっちがいいのよ?

手作業、代行サービスのどちらもメリット、デメリットがあり悩ましいですよね。

私個人的には、時間に余裕があり古本を良く購入する方は自分で自炊。

時間に余裕が無く、現在本は電子書籍サービスを利用している。またはこれから電子書籍サービスを利用する予定で、現在持っている分だけデータ化したい方は代行サービスが良いと思います。

私は良く古本を購入するので、自分で自炊しようかなと思いましたがやはり時間が掛かるし、何よりもめんどくさいので自炊代行サービスを利用する事にしました。

自炊を依頼した業者と依頼方法

あれこれ調べた結果、1冊辺りの値段がリーズナブルで漫画の自炊に特化した

に自炊を依頼する事にしました。

会社名の通り、漫画スキャンのみ対応で文庫やハードカバーのスキャンは行っていませんが、その代わりのんびり納品なら1冊80円と格安。

500冊以上の大量発注なら1冊70円と破格のお値段です。

表紙やカラーページのフルカラースキャンは勿論、ファイル名の変更も無料で行ってくれる嬉しいサービス付き。

料金表一覧

通常納品 書籍到着後25日以内 100円/冊
お急ぎ納品 書籍到着後10日以内 150円/冊
超お急ぎ納品 書籍到着後3日以内 200円/冊
のんびり納品 書籍到着後45日以内 80円/冊

※1冊400ページを超える漫画は別途料金が掛かります。

私は特に急ぎでも無いので、ダンボールに梱包して送るだけのおまかせサービスを利用し、のんびり便でスキャン依頼をしました。

依頼方法はこちらのページに解説があります。

依頼の簡単な流れとしては、

  1. 漫画スキャン王の会員登録を行う
  2. TOPページのおまかせサービスを選択
  3. 依頼したい本をダンボールに入れて宅配便で送る
  4. 検品が終わると料金明細が届く
  5. 普通納品かのんびり納品の金額を振り込むかペイパルで支払う
  6. 納品終了のメールが届くので、専用ページからダウンロードを行う

と、おまかせサービスを利用すると非常に楽ちんでした。

おまかせサービスは無料の上に、依頼する冊数やページを数える手間も省けるので絶対に利用した方が楽です。

私がおまかせ納品で依頼した詳細はこんな感じでした。

ページ数まで自分で確認するのは骨が折れますよね…漫画スキャン王のおまかせサービスはほんとありがたいです。

私はのんびり納品での依頼なので20400円を支払いました。

この後、入金確認のメールが届いてから納品まで掛かった日数はぴったり45日、

PDF方式で納品されました。

肝心のスキャンの方はと言うと…

特殊な加工をされたドロヘドロの表紙も綺麗にスキャンされていました。

モノクロのページはと言うと、

若干裏映りしているページがありますが、私は特に気になりませんでした。

恐らく自分で自炊を行っていたらもっと酷い出来になる事は目に見えてますからね…w

さいごに

この出来で1冊80円と、漫画スキャン王は非常に満足できました。

依頼方法も非常に簡単なので、自炊を検討している方はおすすめです。

依頼方法も簡単で何より安いですしね!

これをベッドに持ち込んで、以前購入したfireタブレットでもう一度読み尽くそうと思います。

コスパ最強のAmazon Fire7 Newモデルを購入し使ってみた!
最近部屋に漫画が溢れてきて場所を取るようになってしまったので、そろそろKindleに移行しようか迷っているぶれですこんにちわ。本は紙媒体でないと読んだ気がしなかったので電子書籍は敬遠していたのですが、流石に場所を取るしどうにかしたい。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました