自転車旅で実際に使用した装備、持ち物まとめ 自転車用品編

スポンサーリンク
自転車旅

このページでは私が自転車旅で実際に使用した自転車、自転車用品、おすすめ品、レビューを書いていきます。

自転車旅を始めたい、またはこれから始める人の少しでも参考になれば良いな!

自転車

GIANT

相棒はGIANTのロードバイク TCR0 16年モデル。

旅の為に購入した訳では無く、通勤用に使用。

近所のサイクルベースアサヒをぶらぶらして居たら目に留まり、ロード初心者ならおすすめですと店員さんに後押しされて購入。

旅で使用しても特に問題もなく、クロスバイクに乗っている時よりも走るのが楽になり楽しくなりました。

クロスバイクやロードバイクを初めて購入する場合は、ネットで買うのではなく店舗で買う事をおすすめします。

専門的な知識が無くても店員さんが自分に適した物を選んでくれますし、パンク修理の仕方等も親切に教えてくれます。

会員になれば無料メンテ等のオプションも付いてくるので、旅中に同じ系列店を見つけ不安な所を見てもらい、適切な処置をしてくれたりとメリットが盛り沢山ですので、実店舗で買う事を強くおすすめします。

キャリア

キャリアはリア用とフロント用の2つを購入。

ロードバイクにパニアバッグを取り付ける為購入。

安価ながら頑丈で旅中はなんらトラブルも無く最後まで使用する事が出来ました。

付属のクリップバンドでシートステイに固定すると緩みが発生してしまうので、キャリアダボ穴付きのシートクランプを購入し、しっかりとネジで固定した方が良いです。

シートクラプ径は車種によってよって違うので、確認してから購入しましょう。

リアエンドにキャリア用のダボ穴が付いていない車種はこちらも必要になります。

こちらをキャリアに取り付け、クイックレリーズに引っ掛ける形で取り付けます。

長距離を走ると緩みが発生するので、たまにチェックしながら走りましょう。

こちらはフロントキャリア。

フロントにもパニアバッグを取り付けたいと思い購入しました。

こちらも安価ながら頑丈な作りをしており、トラブルなど起りませんでした。

取付けには少々コツがあるので、

こちらを参考にしてみると良いと思います。

キャリア用のダボ穴が無い場合はフロント用のクイックエンドアダプターが必要となります。

パニアバッグ

リアキャリア用のパニアバッグ。

こちらを購入する前に格安で防水機能が付いていないパニアバッグを使ったことがあるのですが、レインカバーを付けてもタイヤからの水跳ねで中身が濡れて酷い目に合いました。

少々高くても防水機能がしっかりとした物を購入する事をおすすめします。

その点オルトリーブ製のパニアバッグは、取付け、取り外しがワンタッチででき防水機能も完璧で、故障でもしなければ中に水が入る事はありません。

内部に仕切り等は無いので、その分容量を最大限に生かせる一品です。

フロント用のパニアバッグ。

リア用のパニアバッグだけでは荷物が入りきらずフロント用も購入。

25Lサイズとリア用に比べれば一回り小さいですが機能は変わらず、ワンタッチで取り付け、取り外しができ防水機能も完璧です。

フロントバッグ

ハンドルに取り付けるバッグ。

カメラや小物を収納しておき、移動中にすぐ取り出せるようにカメラやサイフを入れてました。

収納力は中々で、中央部にはサイフ、デジカメ、スマホがなんとか入り、両サイドにも小物を入れておけました。

防水加工はされているものの、雨に長時間晒されるとファスナーとファスナーの間から水が浸入してきて中身が濡れてしまいました。

もしフロントバッグを使うなら完全防水の

こちらがおすすめです。

容量が大きく一眼レフカメラを収納できる他、ショルダーバッグとしても持ち歩く事ができます。

ライト

ヘッドライトとしてヘルメットに付けても、自転車用ライトとしてハンドルに取り付けても使えます。

明るさが3段階調節ができ、オーバードライブモードは200ルーメンで最大約1.5時間、スタンダードモードなら50ルーメンで最大約8時間、フラッシングに切り替える事も可能。

バッテリー内蔵で付属のUSBminiを使えばモバイルバッテリーから充電ができます。

充電しながらでも点灯するので急に充電が切れても安心して使用できるでしょう。

クイックレバー式なので取付け、取り外しも簡単にでき、このライト一つで真っ暗な中走っても十分に明るく安全に走行できました。

テールライト

夜道やトンネル内を走行する際に、車との接触を防ぐ為購入。

自動点灯なのでトンネル前で立ち止まらなくて良いので楽ちん。

単3電池1本で使用でき、取付けも簡単なのでおすすめです。

防水性能も良いのか土砂降り中で使用しても問題なく、旅が終わってからも現役で頑張ってくれてます。

盗難防止で元々クロスバイクで使用していたクロップスの180cm。

ストレートワイヤーで長さもあるので使いやすかったです。

この鍵1つでも盗難には遭いませんでした。

グローブ

汗で手が滑り転倒しないよう、手にかかる負担軽減の為にLサイズ購入。

恐らく手の大きさは平均位だと思いますがLサイズでぴったり。

1000円位で売っているグローブとは違い縫い目がしっかりしており、長時間付けていても違和感なく使用できまました。

手に掛かる負荷も軽減され重宝していたので、片方無くした時はかなり凹みました…

携帯空気入れ

クロス、ロード乗りには必須アイテム。

サイクリングや旅先で急なパンク、空気圧の調整様に必ず持って行きましょう。

ボンベ式の物も有りますが、補給などの観点から旅には手動式が一番適しているでしょう。

こちらはポンプゲージ付きで空気圧を確認できるのでおすすめ。

付属のパーツでフレームに取り付けることも可能です。

パンク修理キット 予備タイヤ、チューブ

パンク修理の必須アイテム。

タイヤをホイールから取り外す時に使用するレバーで、金属製の物だとホイールに傷が入ってしまうのでプラスチック製のこちらを使用していました。

凹凸を合わせて3つくっつける事ができ、なかなか便利。

思いっきり力を入れても折れる様な事は無く、こちらも5年以上使用していてもまだまだ現役です。


パンク修理用のパッチ。

ゴム糊を使用することなく、パンク部分を付属の紙やすりで軽く均してパッチを張り付けるだけできちんと塞がります。

ひと手間省けてパンク修理の時間も短縮できるのでおすすめです。


道中何度か交換する事になるだろうなと思い、最初から持って行くことにしました。

タイヤも消耗品と割り切り、安くて評価がそこそこの物を探しこちらを購入。

常に予備を持ち歩いていたお陰で、

こんな事態に陥った時、心底予備を持って来て良かった…と胸をなでおろしました。

ここまで大きく穴が空いた状態では普通に走っているだけでも直ぐにパンクしてしまうので、予備は最低1本持ち歩く事をおすすめします。

タイヤにはサイズがあるので購入する際は自分の自転車に合う物を購入しましょう。

例えばホイールに700×23Cと表記があったら、ホイールの直径が700mm、幅が23mm。

なのでこのサイズに適合する物を間違えないようにしましょうね!


パンク修理キットだけでは直せない場合の交換用として。

自転車旅は重い荷物を搭載して長距離走るのでどうしてもパンクが多くなってしまうので、必ず何本か予備を持ちましょう。

バルブの長さ違いが何種類かあり、バルブが短すぎると空気が入れにくいので私は42mmを愛用しています。

チューブもサイズがあるので、自分のホイールに合った物を購入しましょう。

ボトルゲージ

クロスバイクで使っていたものをそのまま流用。

移動中に素早く水分を補給する為に一つは欲しいアイテム。

ボトルの大きさによって幅を調節でき、350mの小型のボトルからポカリスエットの900mボトルまでなら取り付ける事が可能です。

かれこれ5年以上使用していますが、プラスチック部分がダメになる事もなくまだまだ使えそう。

個人的には安くて丈夫、ボトルサイズも調節できておすすめです!

チェーンオイル、クリーナー

長距離走ると汚れの付着や油が切れて異音が発生し、チェーンがダメージを受けるので掃除とメンテ用に。

300㎞~を目安にブラシとパーツクリーナーで汚れを落とし、ウエスのクリーナーで仕上げオイルを注してました。

その他

キャリアやシートクランプのネジの緩みを締め直す為に購入。

六角レンチだけでは無くラジオペンチもあると何かと便利です。

まとめ

今回は私が旅で使用した自転車、自転車用品をまとめてみました。

短期間、長期間の旅でも共通してほしいものは、ライト、鍵、携帯空気入れ、予備のチューブ、パンク修理キット辺りでしょうか?

バッグも数泊ならリュックタイプの物でも良いでが、自分で背負うのと自転車に取り付けるとでは体に掛かる負荷が全然違うので、パニアバッグをおすすめします。

中には60l位の大きなザックを背負って日本一周してる方も居ましたが…私にはとても真似できそうにありませんw

私はロードバイクを相棒にして旅をしましたが、クロスバイクやランドナー、中にはママチャリで旅をしている人もいらっしゃるので、いい自転車じゃないと旅はできないなんて事は全然ありませんよ!

この記事が読んでくれた方の為に少しでもなったなら幸いです!

Amazonギフト券購入でお得にお買い物!現在Amazonで、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンが実施されています。


更に、ギフト券購入額×最大2.5分のポイントが貰えるので、今がチャンスですよ!

Amazonギフト券初回購入で1000PGET!
詳しくは上記リンクでご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました