100均アイテムでアルコールストーブにも使える五徳を作ってみたよ

先日100均アイテムでヒーターアタッチメントを作ってみた際に使ったダイソーのワイヤーネットカゴ7×9cm。

始めは一回り大きい8.5×10.5cmを使って自作しようと思って購入しておいたのですが、結局は7×9cmで落ち着いたので余ってしまいました。

このまま放置しておくのも勿体ないな…と言う事で、先日100均アイテムで作ったアルコールストーブでも使える五徳を作ってみたのでご紹介しようと思います!

100均アイテムで作るアルコールストーブ五徳

材料

使う材料はダイソーの100円商品「ワイヤーネットカゴ用円柱 8.5×10.5cm」のみ。

一回り小さい7×9cmでは同じくダイソーにアルミ灰皿で作ったアルコールストーブが入りませんでした。

工具

使う工具はペンチのみ。

100円ショップのペンチでも大丈夫ですがなかなか切断するのが大変です。

パワーペンチを用意できるならそちらを使った方が作業が捗ります。

作り方

まずはフック状になっている部分を2ヶ所とも根元からペンチなどでカット。

これだけでもう五徳として使えますが、もうひと手間加えて先日フリスク缶で作ったアルコールストーブでも使えるようにしたいので赤線の4ヶ所をカットします。

これだけでもう完成です!

軽くテストしてみる

まずはダイソーのアルミ灰皿で作ったアルコールストーブ

すっぽり収まってくれるので問題無く使えそうですね。

エスビットと同サイズの固形燃料ストーブにもピッタリ収まるので合わせて使うと良さそうです。

フリスク缶アルコールストーブもこの通り。

水を張ったクッカーを乗せてもグラつく事無く使用できました。

耐久性の方もワイヤーネットカゴはしっかりとした作りなので問題無し。

何度か使用していたら熱で網の部分が少し歪んだ程度でした。

因みにダイソーのオイルポット、ステンレスカトラリーラックにすっぽり収まるサイズでした。

オイルポット&カトラリーラックを炭の火起こし、火消しとして使っている方は一緒に収納しておくと良いかもしれませんね。

っとこんな感じで簡単に作れる割には色々と活躍してくれそうな予感!

ペンチさえあれば簡単に加工できるので、色々とアレンジして見るのも面白いと思いますよ。

日本発のアウトドアブランド【WAQアウトドアストア】

\ follow me !! /