100均アイテムでアルコールストーブの五徳を作ってみたよ

スポンサーリンク
100円ショップ

先日100均アイテムでヒーターアタッチメントを作ってみた際に使ったダイソーのワイヤーネットカゴ7×9cm。

始めは一回り大きい8.5×10.5cmを使って自作しようと思って購入しておいたのですが、結局は7×9cmで落ち着いたので余ってしまいました。

このまま放置しておくのも勿体ないな…と言う事で、先日100均アイテムで作ったアルコールストーブでも使える五徳を作ってみたのでご紹介しようと思います!

100均アイテムで作るアルコールストーブ五徳

材料

使う材料はダイソーの100円商品「ワイヤーネットカゴ用円柱 8.5×10.5cm」のみ。

一回り小さい7×9cmでは同じくダイソーにアルミ灰皿で作ったアルコールストーブが入りませんでした。

工具

使う工具はペンチのみ。

100円ショップのペンチでも大丈夫ですがなかなか切断するのが大変です。

パワーペンチを用意できるならそちらを使った方が作業が捗ります。

作り方はとっても簡単!

まずはフック状になっている部分を2ヶ所とも根元からペンチなどでカット。

これだけでも五徳として使えますがもうひと手間加えて先日フリスク缶で作ったアルコールストーブでも使えるようにしたいので赤線の4ヶ所をカットします。

これで完成です!

実際に使えそうかチェックしてみるテスト

まずはダイソーのアルミ灰皿で作ったアルコールストーブから。

こちらは問題無く使えそうですね。

エスビットと同サイズの固形燃料ストーブにもピッタリ収まるのでそちらでも活躍してくれそうです。

そしてフリスク缶で作ったアルコールストーブもこの通り。

水を張ったクッカーを乗せてもグラつく事無く安心して使えます。

耐久性に関してですが、以前7×9cmのワイヤーネットカゴで作ったヒーターアタッチメントの方は何度か使いましたがフレーム部分は変形せず。

100均アイテムで冬キャンプに役立つヒーターアタッチメントを自作して見た【リベンジ編】
先日ダイソーのステンレスカトラリーラックを使って冬キャンプに役立つアイテムの一つヒーターアタッチメントを自作してみたのですが、残念な結果となってしまいました。シングルガスバーナーやアルコールストーブで使うにはステンレスカトラリーラック...

ネット部分は熱で少し歪んでしまいましたが、歪んだと言ってもクッカーなどを乗せるのには問題無い程の歪みなので特に問題無く、熱による破損は気にする必要は無いと思いました。

因みにダイソーのオイルポット&ステンレスカトラリーラックで作る炭の火起こし、火消しにすっぽり収まるサイズです。

こんな感じで安くて簡単に作れる割には色々と活躍の場がありそうな予感!

気になった方は是非作って見て下さいな!

もしそのまま使うにはちょっと背が高すぎる…と思う方は自分好みの高さにカットしてお使い下さいませ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました