2020年末に終了する【Flash】をエミュレートする【Ruffle】が開発中らしい

スポンサーリンク
パソコン関連

長年に渡り世界中で利用されてきたAdobe社が提供する「Flash」が2020年末にサービスの終了が告げられました。

昔はこのFlashで数多くのゲームや動画が作られ、私も良く利用していたのですが…時代の流れを感じますね。

記憶に新しいのはインペリアル・サガのサービス終了でしょうか?

サガシリーズ初のブラウザゲームとして登場したインペリアル・サガもFlashを用いており、Adobe Flash Playerのサポートが終了してしまうとサービスの提供が困難になるとの事で、2019年12月26日にサービスが終了してしまいます。

続編としてインペリアル サガ エクリプスがリリースされ話題にもなりましたね。

各WEBブラウザでもフラッシュが使えなくなるようで、もうフラッシュゲームやフラッシュ動画の利用はできなくなるのか…と思っていましたが、Mike Welsh氏がフラッシュをエミュレートできる「Ruffle」を開発中とのこと。

ブラウザ拡張機能としてページ内のFlashを検知し、プレイ可能にすることもできるようになるとのこと。

また、スマートフォンなどのモバイル機器向けのプログラムも開発中との事でした。

「Ruffle」を使えばフラッシュ動画やフラッシュゲームをまた利用することができそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました