3万円台でゲーミングPCを作る方法(ベンチマーク編)

3万円台でゲーミングPCを作る方法の最終回です。

本日はFF14、FF15、ドラゴンクエストXのベンチマークスコアを計ってみました。

購入したパソコンやパーツ類に関しては購入編

3万円台でゲーミングPCを作る方法(購入編)

組み立て方は組立編

3万円台でゲーミングPCを作る方法(組立編)

こちらを先にお読み頂けたら幸いです。

パソコンのスペックとベンチマーク結果

今回組んだパソコンのスペックはDELL OPTIPLEX 7010 DTをベースに以下の通りになります。

OS Windows10 Pro 64bit
CPU Core i5-3570
メモリ 8GB
SSD 240G
グラフィック MSI GeForce GTX 1650 4GT LP
ドライブ DVDマルチドライブ
インターフェース VGA DisplayPort ×2
USB3.0 ×4 USB2.0 ×6

詳しくは3万円台でゲーミングPCを作る方法(購入編)でご確認下さい。

ドラゴンクエストⅩベンチマーク

https://www.dqx.jp/

オンラインゲームの中でも比較的軽いPC版ドラゴンクエストX。

必要スペック

推奨スペック

ドラクエ10はノートパソコンでも十分動く程軽いゲームです。

因みに私が普段使用しているノートPC、EliteBook820G1でも計測してみました。

スペックはCore i5-4300U、メモリ16GB、インテル HD グラフィックス 4400でOSはWindows10にアップグレード済み。

最高品質の仮想フルスクリーンで測定。

結果は3812と普通。

続いて今回組んだPCで測定します。

設定は最高品質のフルHD、フルスクリーンで計測。

結果は16452ですごく快適でした。

ドラゴンクエストⅩなら設定も気にせず快適に遊べそうですね。

ファイナルファンタジーⅩⅣ‎ 漆黒のヴィランズ

https://jp.finalfantasyxiv.com/

続いてファイナルファンタジーⅩⅣ‎ 漆黒のヴィランズ。

とりあえず設定はそのままで高品質のウインドウモードで測定してみました。

結果は9338の非常に快適。

これなら最高品質でも行けそうなので、設定を変えて最高品質のフルスクリーンモードで測定。

8764と多少スコアは落ちましたが、それでも評価は非常に快適。

これなら現行のMMORPGは大抵快適に遊ぶ事ができそうです。

ファイナルファンタジーⅩⅤ

http://www.jp.square-enix.com/ff15/

最後は高品質で遊ぶには高いスペックが要求されるファイナルファンタジーⅩⅤのベンチマークを測定。

推奨動作環境を満たしておらず、流石に高品質は厳しそうなので標準品質のフルスクリーンで測定。

結果は5086とやや快適。

一応やや快適の判定が出ましたが多少カクつくシーンがありました。

一応高品質のフルスクリーンでも測定。

スコアは3835の普通判定。

評価は普通でしたが、実際は結構カクカクでFPSは30も出ていない感じ。

FF15クラスのゲームとなると高品質で遊ぶのは厳しそうですね。

とは言え設定を落とせば遊べると思います。

さいごに

3万円台でゲーミングPCを作る方法でした。

シティーズスカイラインのPC版をプレイしたくて組んでみた格安ゲーミングPCでしたが、思いのほか動くようでかなり満足な結果になりました。

実際シティーズスカイラインをプレイした感じでは、MODはまだ入れていませんがMAPを4つ開放して人口3万人程に成長した町でも普通にぬるぬると動いています。

ミドルスペックのゲームやMMORPGをメインでプレイするなら全然ありだと思います!

Amazonギフト券購入でお得にお買い物!現在Amazonで、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンが実施されています。


更に、ギフト券購入額×最大2.5分のポイントが貰えるので、今がチャンスですよ!

Amazonギフト券初回購入で1000PGET!
詳しくは上記リンクでご確認下さい。
\ follow me !! /