Amazonで商品を購入する際に役立つ裏技を大公開!

スポンサーリンク
Amazon関連

私はちょくちょくAmazonで商品を購入するのですが、取扱商品が多すぎて良く迷ってしまいます。

そんな時に参考にするのがレビューなのですが…怪しいレビューを見た事ありませんか?

ちょっと日本語が変だったり、明らかにコピペした文章だったり、数十件のレビュー全てが最高評価だったり。

安い値段と高評価のレビュー数だけを鵜呑みにしてしまい、購入したら思ってたのと違い後悔した…なんて事もありました。

今回は購入してから後悔しないようにちょっと参考になる、サクラ被害に遭わない商品の選び方をご紹介しちゃいます!

Amazonで購入する際はここを見るべし!

まず確認すべき場所は「商品のメイン画像」です。

こちらの2つの商品画像を見比べてみましょう。

左の商品は商品画像のみで、右の商品は画像に「USB 3.0ハブ 4 IN 1」と文字が入っているのが分かります。

実はAmazonでは、商品のメイン画像にこの様な文字を入れる行為は規約違反とされています。

そしてもう一つの見るべき場所は、「商品タイトル」です。

先程と同じ商品で見てみましょう。

右側の商品は商品タイトルの先頭にメーカー、ブランド名が明記されており、左側の商品には明記されていません。

実は商品タイトルの先頭にメーカー名、ブランド名の明記は必須事項であり、明記されていないものは規約違反になります。

規約違反を冒して販売している商品と、規約を尊守して販売している商品、どちらが信用できる商品かと言われれば必ず後者を選びますよね。

 

でも規約違反をしているからと言ってもうっかりミスをしただけで、本当は良い商品なのかもしれない。レビュー数も付いてるし評価も軒並み高い、それに安いし。

と思われる方もいると思います。(実際私もそうでした)

それでは最後にレビューを確認して見ましょう。

Anker USB3.0レビュー

Anker USB3.0(画像左側)のレビューは高評価もあれば低評価もあり、使用感や初期不良についても詳しくかかれていました。

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブのレビューはこちら

明記無しUSB3.0レビュー

 

 

 

 

 

 

 

明記無しUSB3.0(画像右側の商品)のレビューは日本語が変、レビュー文を何故か”~”で囲んでいる、レビューを書いた日が特定の日に集中しているなど、サクラを臭わせる怪しいレビューが多く存在しました。

レビュー150件の内、100%が☆5の最高評価。

中には本物のレビューもあり、本当に良い商品だったので最高評価をつけた方も居るかもしれませんが…あからさますぎてちょっと怖いですよね。

規約違反やサクラレビューが見られる商品は、品質が安定しなかったり不良が出やすかったりするので注意しましょう。

まとめ

Amazonで商品を購入する際のちょっとした裏技、サクラ被害を抑える方法でした。

纏めると、

1.メイン画像は白抜きの商品画像のみか
2.商品タイトルの最初にメーカー名、ブランド名が明記されているか
3.レビューにおかしな所は無いか

の3つを抑えれば、サクラ被害に遭う確率はぐっと減る事でしょう。

サクラレビューを見抜くサクラチェッカーと呼ばれるWebサイトもあるので、気になる方はそちらを使うのも良いかもしれません。

サクラチェッカーを実際に使ってみた記事はこちら

Amazonの不正レビューを見抜く!サクラチェッカーが便利すぎる
Amazonで購入する際にレビューを参考にしてから買う方も多いと思います。レビュー数が多くて高評価な商品は、レビューが無い商品よりも安心できますよね。しかし、レビューが高評価の商品を買ったのに、レビューに書いてあった事と違う…不良品が...

自己防衛をして気持ちいい買い物をしたいですね!

Amazonギフト券購入でお得にお買い物!現在Amazonで、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンが実施されています。


更に、ギフト券購入額×最大2.5分のポイントが貰えるので、今がチャンスですよ!

Amazonギフト券初回購入で1000PGET!
詳しくは上記リンクでご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました